本郷4位 日本勢トップ、ジャンプの回転不足克服「上目指す」

[ 2017年11月11日 05:30 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦NHK杯第1日 ( 2017年11月10日    大阪市中央体育館 )

NHK杯女子SP 華麗な演技を披露する本郷(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 本郷が日本人トップの4位発進。弱点だったジャンプの回転不足を克服し、長い手足を生かした演技で会場を引き込んだ。

 3回転ルッツが踏み切り時のエッジの使い方で減点されたが、61・60点だった前戦スケートカナダより高得点となった。「前回より点数が上がって良かったと思う。少しずつ上がっている。この調子で上を目指したい」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月11日のニュース