サンズから“追放”となったブレッドソーがバックスでデビュー 初戦は13得点

[ 2017年11月11日 17:13 ]

スパーズのミルズをマークするバックスのブレッドソー(左=AP)
Photo By スポニチ

 「もうここにはいたくない」とツイートしてNBAサンズを追われたエリック・ブレッドソー(27歳)が10日、トレードで移籍したバックスの一員としてスパーズ戦に先発。敵地サンアントニオ(テキサス州)で行われた一戦で29分間出場し、13得点と7アシストを挙げて94―87(前半46―47)での勝利に貢献した。

  10月21日のクリッパーズ戦以来の出場となったブレッドソーは「ここでプレーするのは楽だよ。ボールを渡してしまえばなんとかしれくれるからね」と笑顔。得点部門1位のヤニス・アデトクンボ(22歳)も28得点、12リバウンド、4ブロックをマークしており、昨季21・1得点を記録している実力派ガードの加入でチームの層は厚くなった。

 スパーズは7勝5敗。32歳のラマーカス・オルドリッジ(32歳)が20得点、12リバウンド、40歳のマヌー・ジノビリが18得点を稼ぐなどベテランが健闘したが、勝利には結びつかなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月11日のニュース