友野奮闘6位、初出場で自己記録10点更新「出せてうれしい」

[ 2017年11月11日 05:30 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦NHK杯第1日 ( 2017年11月10日    大阪市中央体育館 )

NHK杯男子SP 会心の演技に拳を握る友野(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 急性肺炎の村上に代わって急きょ出場が決まった友野が6位と奮闘した。4回転サルコーを決めるなど会心の演技で自己ベストを10点更新する79・88点。「80点に乗らなかったのがちょっと悔しいけれど、初めての大舞台でこれだけ出せてうれしい」と喜んだ。

 尊敬する羽生と一緒に戦うことはできなかったが「また来年僕が頑張って同じ舞台に立てばいい」と闘志を燃やしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月11日のニュース