ジャンボ 棄権も現役続行示唆「今、考えてもしようがない」

[ 2017年11月11日 05:30 ]

男子ゴルフツアー スポニチ後援三井住友VISA太平洋マスターズ第2日 ( 2017年11月10日    静岡県御殿場市 太平洋クラブ御殿場コース=7246ヤード、パー72 )

 70歳の尾崎将司が来季も現役を続ける意向を示唆した。

 腰痛のため9ホール終了時点で棄権したジャンボは、シーズン終了後のプランを聞かれ「オフは長いよ。11月の終わりから12月、1月、2月、3月、4月のあれ(国内開幕戦)まであるから。4カ月以上あるんだもん。今から考えてもしようがない。じっくりと」と答え、来季もレギュラーツアーで戦う考えを明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月11日のニュース