高梨沙羅 メジャー移籍表明の大谷にエール「パワーが少しでも届けば」

[ 2017年11月11日 11:23 ]

成田空港から欧州遠征に出発する高梨沙羅
Photo By スポニチ

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(20=クラレ)が北の大地の“同志”にエールを送った。11日、欧州遠征出発前に成田空港で取材に応じ、この日メジャー移籍を表明したプロ野球の大谷翔平(23=日本ハム)について「世界との戦いになると思うが、大谷選手の活躍をまたニュースで見るのを楽しみにしている」と期待を込めた。

 同じ北海道にゆかりのあるアスリートとして、大谷の活躍はニュースでチェックしているといい「冬シーズンに向けて大谷選手の頑張る姿を見て、自分も奮い立たせられた部分もあった。いい刺激をもらっている」。一足先に世界で戦う先輩としては「アドバイスできることはないし、テレビの前から応援するしかない。そのパワーが少しでも届けばいいかな」と謙遜するが、平昌五輪での金メダルが何よりのメッセージになる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月11日のニュース