キャバリアーズがローズと本格交渉 レイカーズも参戦!

[ 2017年7月21日 14:52 ]

キャバリアーズと交渉中のデリック・ローズ(AP)
Photo By AP

 NBAニックスからFAとなっているポイントガードのデリック・ローズ(28歳)がキャバリアーズと本格的な交渉に入った。

 ローズは2008年ドラフト全体トップでブルズに指名されてNBA入り。2010年シーズンにはMVPにも輝いた。しかし度重なった脚の故障で長期間にわたって戦列を離れ、昨年にニックスに移籍。昨季は64試合に出場して18・0得点という成績を残していた。FG成功率は47・1%でペイント内での得点でもガードとしてリーグ2位(10・1)を記録したが、3点シュートの成功率は自己ワーストの21・7%。その能力に関しては評価が分かれている。

 キャバリアーズはすでにスペイン出身のガード、ホセ・カルデロン(35歳)と契約。主戦ガード、カイリー・アービング(25歳)のバックアップは補強を終えているだけに今後の動向が注目されるところ。キャバリアーズ側はローズに対して1年210万ドル(約2億4000万円)ほどしか提示できないため、年俸もプレータイムもより多くオファーできるレイカーズ側の出方も影響を与えそうだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年7月21日のニュース