ヒート生え抜きのハズレム、15シーズン目に突入!

[ 2017年7月21日 15:16 ]

 NBAヒートのフォワードで過去10シーズンにわたってチームの主将を務めてきたユドニス・ハズレム(37歳)が1年230万ドル(約2億6000万円)で同チームと契約。15シーズン目もヒートでプレーすることになった。

 フロリダ大出身でドラフト外だったがハズレムは2002年にフランスでプレーしたあと、03年にヒートに入団。以後、3度のファイナル制覇に貢献し、NBAでは他のチームでプレーしたことはなかった。

 NBAでデビュー以来、同一球団で15シーズン以上プレーしているのはマーベリクスのダーク・ノビツキー(39歳=20季目)、スパーズのトニー・パーカー(35歳=17季目)、マヌー・ジノビリ(39歳=16季目)を含め、現役では計4人。ハズレムはヒートでは通算830試合に出場して7・8得点をマークしているが、昨季は16試合の出場にとどまり、1・6得点と成績は低迷していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年7月21日のニュース