桃田 バド世界ランクで282位に復帰 1年3カ月ぶり

[ 2017年7月21日 05:30 ]

 世界バドミントン連盟は20日、最新の世界ランキングを発表し、違法賭博問題による試合出場停止処分を受けて昨年4月にランキングから抹消された男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)が1年3カ月ぶりに復帰して282位となった。桃田は16日までのカナダ・オープンで、処分が解けてから初めての国際大会出場を果たし準優勝した。抹消直前の昨年4月21日付ランキングは4位で、過去最高は同4月7日付の2位だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年7月21日のニュース