日本、フリーコンビネーション3位で決勝へ

[ 2017年7月21日 08:21 ]

<シンクロ>フリーコンビネーション予選 日本の演技
Photo By 共同

 水泳の世界選手権第7日は20日、ブダペストで行われ、シンクロナイズドスイミングの非五輪種目、フリーコンビネーションで、日本(乾、中村、中牧、阿久津、福村、河野、丸茂、小俣、田崎、大沢)は92・9667点で3位となり、上位12チームによる22日の決勝に進んだ。

 中国が首位で、2位はウクライナ。強豪のロシアは出場しなかった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年7月21日のニュース