日本代表エディHCが前日会見「次は明大の監督をやりたい」

[ 2015年8月28日 17:59 ]

 10年後は明大監督?!あす29日にリポビタンDチャレンジカップ2015(秩父宮)でウルグアイ代表と対戦するラグビー日本代表のエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチとリーチ・マイケル主将(東芝)が28日、東京都内で前日会見に臨んだ。

 31日のW杯メンバー発表前、そしてW杯前の国内試合としては今回がラスト。リーチ主将は「選手の集中力が上がってきている。W杯前で緊張感も上がっているし、選手の質も上がっている。このチームとして最後の試合なので、いい試合を見せたい」と意気込みを語った。

 25日にW杯後の退任が発表されたジョーンズ・ヘッドコーチも「日本を飛び立つ前に自信を付けたい」と話した。96年に東海大でコーチ業を開始。09年にサントリーGMとして再来日し、7年間拠点としてきた日本を離れることになるが「また戻ってきて日本でコーチできると願っている。(やりたいのは)明大の監督。(日本人の)奥さんが喜ぶでしょう(笑い)。もしくは東海大です」とリップサービスを交えながら再々来日を希望した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年8月28日のニュース