フェリックス 400初制覇で記録更新 女子最多9個目金!

[ 2015年8月28日 05:30 ]

女子400メートルを制し世界陸上で9つ目のメダルを獲得したフェリックス(AP)

世界陸上第6日

(8月27日 中国・北京)
 女子400メートルは米国のフェリックスが初制覇し、自身が持つ世界選手権での女子の金メダル通算最多記録を9に伸ばした。

 五輪と合わせて13個に達する29歳のスプリンターは、圧巻の走りで歴史に名前を刻んだ。猛烈に飛ばしてぐんぐんと加速し、最後のカーブも滑らかに抜けた。後続の追い上げもかわした。世界選手権で3度優勝し、ロンドン五輪でも金メダルに輝いた200メートルが本職だが、今大会は日程の厳しさを考慮して個人種目は400メートル一本。「今年は新しいことに挑戦したかった。それが成功してうれしい」。筋断裂で途中棄権に終わった前回大会の悪夢を振り払った。

【女子400メートル】
(1)フェリックス(米国) 49秒26
(2)ミラー(バハマ) 49秒67
(3)ジャクソン(ジャマイカ) 49秒99
[世]コッホ(東ドイツ) 47秒60
[日]丹野 麻美 51秒75

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年8月28日のニュース