バスケ女子 アジア予選29日開幕 優勝ならリオ五輪出場決定

[ 2015年8月28日 14:15 ]

 バスケットボール女子で来年のリオデジャネイロ五輪予選を兼ねたアジア選手権は29日、中国の武漢で開幕する。優勝なら五輪出場が決まり、2位か3位なら、来年の世界最終予選へ回る。

 吉田亜沙美主将(JX―ENEOS)や、今年から米WNBAのシアトル・ストームでプレーする渡嘉敷来夢が中心の日本は、2004年アテネ大会以来の五輪出場を狙う。

 世界ランキング15位の日本は、13年のアジア選手権で43年ぶりの優勝を果たした。29日の1次リーグ初戦では同12位の韓国と対戦する。6チーム総当たりで上位4チームが準決勝に進む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年8月28日のニュース