テレサ・ルー またも最終日自己ベストの64!

[ 2014年6月1日 18:48 ]

通算15アンダーで優勝したテレサ・ルー

女子ゴルフツアーリゾートトラスト・レディース最終日

(6月1日 兵庫県三木市 関西ゴルフ倶楽部=6510ヤード、パー72)
 テレサ・ルーはボギーなしで8バーディーを奪って独走し、2位に5打差をつけて圧勝した。日本ツアーで初優勝した昨年11月のミズノ・クラシックでも最終日のスコアは自己ベストの64。「グリーンのラインが良く読めた」と、好調のパットを勝因に挙げた。

 2週連続で予選落ちと苦しみ、台湾に帰った時に大先輩のト阿玉から「焦らないこと。一打に集中しなさい」とアドバイスを受けた。ラウンド中はスコアボードも見ず「自分にやれることだけをやった」と、助言通りの高い集中力で勝利を引き寄せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年6月1日のニュース