“元祖カープ女子”表が単独首位!赤のウエアで「行くぞ」

[ 2014年6月1日 05:30 ]

<リゾートトラストレディス・2日目>18番、笑顔でホールアウトする表純子

女子ゴルフツアーリゾートトラスト・レディース第2日

(5月31日 兵庫県三木市 関西ゴルフ倶楽部=6510ヤード、パー72)
 表純子(40=中部衛生検査センター)が7バーディー3ボギーの68を出し、通算8アンダーの単独首位に立った。熱烈なプロ野球広島ファンの元祖カープ女子はセ・リーグの首位を走る広島に負けじと、通算4勝目を狙う。同じく広島ファンの佐伯三貴(29=日立アプライアンス)は72で回り、通算5アンダーの5位。堀奈津佳(21=サマンサタバサ)と妹の琴音(18=兵庫県連盟)は通算4アンダーで7位につけた。

 大好きな広島にならって真っ赤なウエアを着た18年目の表が首位に躍り出た。1番でボギーを叩いてもへこたれない。「バーディーをいっぱい取ろう」と切り替え3番で取り返すとギアが入ったのは12番からだ。連続バーディーでスコアを伸ばすと、15番で3メートル、17番では6メートルをねじ込んで連日の68をマークした。

 開幕から12戦連続で出場も3試合で予選落ちするなど振るわなかった。だが、「いつも暖かくなってきてから良くなるので今週ぐらいから行くぞと思っていた」と語った通り最高気温31・2度の真夏日で上昇気流に乗った。

 地元・広島の盛り上がりも力になっている。今年は2回、カープの試合を見に行き「年俸の低い選手も多いのに頑張っていますね」とパワーをもらった。目指すは通算4勝目。広島が鯉のぼりの季節までと揶揄(やゆ)されたのは昔の話。広島と一緒に6月も表の季節は続く。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年6月1日のニュース