ブシャールが8強入り マリーは2日がかりで勝つ

[ 2014年6月1日 20:50 ]

女子シングルス4回戦 アンゲリク・ケルバーを破ったウージニー・ブシャール(AP)

 テニスの全仏オープン第8日は1日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス4回戦で20歳のウージニー・ブシャール(カナダ)が第8シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)を6―1、6―2で破り、四大大会で全豪オープンに続く8強入りを果たした。

 男子シングルス4回戦では第6シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)がジョン・イスナー(米国)に6―4、6―4、6―4で勝ち、準々決勝に進出した。四大大会最多17度優勝の第4シード、ロジャー・フェデラー(スイス)も登場した。

 第7シードのアンディ・マリー(英国)は前日に日没順延となったフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)との3回戦で3―6、6―3、6―3、4―6、7―7から再開後の最終セットを12―10で制した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年6月1日のニュース