村上、高橋組らがアジア大会へ ビーチバレー代表決定戦

[ 2014年6月1日 17:56 ]

 ビーチバレーのアジア大会日本代表決定戦最終日は1日、川崎市の川崎マリエンで準決勝と決勝が行われ、男子は村上斉(浅野歯科産業)高橋巧(了徳寺大職)組、女子は幅口絵里香、村上めぐみ組(オーイング)が優勝し、仁川アジア大会への出場を決めた。

 決勝で村上、高橋組は吉田英樹(フリー)道木優輝(東京ヴェルディ)組に2―0で快勝。幅口、村上組は松村美由紀(COTE)松山紘子(フリー)組に2―1で逆転勝ちした。

 日本は男女各2組がアジア大会に出場。強化指定選手に選ばれている男子の長谷川徳海、上場雄也組(フリー)と女子の草野歩(ミキハウス)藤井桜子(日体大)組は代表入りが決定している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年6月1日のニュース