遼 48位で2戦ぶり予選突破「もっと上に」意欲十分

[ 2014年6月1日 05:30 ]

第2ラウンド、15番の第2打をミスし、クラブを放す石川遼

USPGAツアーメモリアル・トーナメント第2日

(5月30日 米オハイオ州ダブリン ミュアフィールド・ビレッジGC=7392ヤード、パー72)
 2試合ぶりに予選を突破した石川は「最後の1ホールは悔しいが、2日間良いゴルフができている」と納得の表情を見せた。

 11番でイーグルを奪うなど一時は3アンダーに伸ばしたが、最終18番のダブルボギーで後退し、「ちょっと欲が出てしまった」と頭をかいた。ピンを狙うショットに加え、パッティングも「ボールがラインにうまく乗っている」と好調。決勝ラウンドへ「ビッグスコアを出して、もっと上に行きたい」と意欲を語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年6月1日のニュース