元幕内宝千山が断髪式 高校の先輩、舞の海氏ら約350人がはさみ

[ 2014年6月1日 19:11 ]

断髪式で師匠の境川親方に大銀杏を切り落としてもらう元幕内宝千山

 大相撲で昨年12月に引退した元幕内宝千山の君ケ浜親方(32)=本名棟方幸観、青森県出身、境川部屋=の断髪式が1日、東京・両国国技館で行われた。青森・木造高の先輩で解説者の舞の海秀平氏ら約350人がはさみを入れ、最後は師匠の境川親方(元小結両国)が大銀杏を切り落とした。

 断髪式としては珍しく、途中で土俵のそばに下り、大勢の女性にもはさみを入れてもらった。「女性でもお世話になった方がいっぱいいた。青森からの入門者が減ってきたし、力士になりたい人を増やしていきたい」と、気持ちを新たにした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年6月1日のニュース