近藤 “三度目の正直”狙う!最終日の失速もうゴメン

[ 2014年6月1日 05:30 ]

第3日、5番でティーショットを放つ近藤共弘。通算6アンダーで4位に並んだ

男子ゴルフツアー~全英への道~ミズノ・オープン第3日

(5月31日 岡山県笠岡市 JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7382ヤード、パー72))
 近藤は最終18番で2・5メートルのバーディーパットを外し「あれが入っていたらナイスラウンドだったんだけど…」と悔しそう。

 ただ、2アンダーの70には「数字は悪くない」とうなずいた。今季は今大会を含めて5試合に出場し、2度の最終日最終組を経験したが、いずれも失速。「悪い流れを断ち切りたい。好きなコースだし、全英オープンも意識したい」と“三度目の正直”を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年6月1日のニュース