松山 グランプリ受賞で誓った「米国で頑張ってきます」

[ 2013年12月11日 05:30 ]

グランプリを授賞した松山(左)とハートフル賞の三浦雄一郎氏

スポーツニッポンフォーラム制定「FOR ALL 2013」表彰式

(12月10日 東京ドームホテル)
 「FOR ALL 2013」グランプリを受賞した松山は「ルーキーイヤーにこのような賞を頂きびっくり。この賞に恥じないよう来年も米国で頑張ってきます」と米ツアーに挑む来年の糧にする決意を示した。

 ハートフル賞受賞の三浦雄一郎氏(81)とは初対面。「半端ないことを成し遂げた方。テレビを見てファンだと言ってもらい恐縮した」。80歳でエベレスト登頂に成功した三浦氏からは「体のケアをして万全の態勢で世界にチャレンジしてほしい」とアドバイスをもらった。表彰式を欠席した楽天・田中将大投手(25)についても「あれだけ凄い記録をつくった人と一緒に受賞できたことが光栄」と超一流の人たちと同じステージに立てる感慨を語った。

 松山は飛躍の一年を「いろんなことがあった。4勝を挙げて賞金王も獲れた。目標でもあったのでうれしい」と振り返っていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月11日のニュース