招致委・水野氏 IOC総会振り返り「ビビりました」

[ 2013年12月11日 05:30 ]

トークショーで笑顔の水野正人氏と小谷実可子氏

スポーツニッポンフォーラム制定「FOR ALL 2013」表彰式

(12月10日 東京ドームホテル)
 表彰式に先立ち、20年東京五輪招致委員会の水野正人氏(70)、20年東京五輪招致アンバサダーの小谷実可子氏(47)のトークショーが開催された。

 テーマは「2020年東京オリンピック・パラリンピックへの道のり」。9月のIOC総会でのロビー活動に関する話に加え、流行語大賞に輝いた「お・も・て・な・し」誕生秘話なども語られた。

 水野氏はIOC総会でイスタンブールとマドリードが並んだ際の心境を「ビビりましたよ」と吐露。7年後に向けて「若い力が必要です。でも若い気持ちを持つことが大事」と高齢層にも“若返り”を呼び掛けた。小谷氏は招致活動に多くのアスリートが参加したことに触れ「これからは(計画変更など)ネガティブな要素が多くなるが、皆さんも一緒に乗り越える気持ちで大会に参加してほしい」と訴えた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月11日のニュース