IOC フェリ統括部長派遣へ リオ五輪準備をてこ入れ

[ 2013年12月11日 09:21 ]

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は10日の記者会見で、会場建設などの遅れが懸念される2016年リオデジャネイロ五輪の開催準備をてこ入れするため、フェリ五輪統括部長を派遣する方針を明らかにした。

 フェリ氏は来年8月末で五輪統括部長を退任する予定で、その後はリオ五輪専従となり大会組織委員会に協力する。バッハ会長は来年2月のソチ冬季五輪の前に自らブラジルを訪問し、ルセフ大統領らと面会する計画を示した。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年12月11日のニュース