カーママに立ちはだかる“難敵”独、中そして経験不足

[ 2013年12月11日 05:30 ]

ソチ五輪世界最終予選 女子1次リーグ 日本―イタリア

(12月11日 ドイツ・フュッセン)
 北海道銀行のライバルは開催国のドイツとパシフィック・アジア選手権で苦杯をなめた中国。

 今年3月の世界選手権で中部電力はドイツに延長の末に6―4で勝利を収め、中国にも10―6で勝っているが、どちらも難敵に変わりはない。北海道銀行は初の日本代表で海外大会の経験不足が懸念される。だが、小笠原は世界選手権をテレビ解説者として現地で見ており、対戦国の情報は頭に叩き込まれている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年12月11日のニュース