準決勝は2次リーグでの勝ち点で対戦決定 全国大学選手権

[ 2013年4月26日 20:38 ]

 日本ラグビー協会は26日、全国大学選手権準決勝の組み合わせ決定方式を抽選から変更し、2次リーグでの勝ち点によって決めると発表した。勝ち点制をより重視するためで、各組1位の4チームを勝ち点で順位付けし、1位と4位、2位と3位の組み合わせとする。

 また、各所属リーグでの最終順位によって2次リーグの勝ち点が加算される「アドバンテージポイント」を現行より1点ずつ減らし、1位3点、2位2点、3位1点とした。勝敗の勝ち点に比重を置くのが狙い。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年4月26日のニュース