大喜鵬 網膜剥離の手術乗り越え…白鵬とのV争い狙う

[ 2013年4月26日 06:00 ]

一世風靡セピアのダンスをまねて報道陣を沸かせる大喜鵬 

夏場所の新番付発表

 日大出身で30人目の幕内となった大喜鵬は「非常にうれしい。ただ、もっと早く上がれたらと思っていた自分もいた」と初土俵から所要7場所での新入幕に苦笑いした。先場所は場所前に網膜剥離の手術を受けながら9勝。「手術を乗り越えて上がれたのはプラス。この経験を生かして一生懸命強くなれるよう頑張っていきたい」と力を込める。ひそかに兄弟子の白鵬との優勝争いを狙っており「チャンスは平等にあるし、チャンスがあれば生かしたい」と力強く話した。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年4月26日のニュース