松平3きょうだい並んで対応 長兄「ここまで来られるとは」

[ 2013年4月26日 16:57 ]

 世界選手権で初めて3きょうだい同時に代表入りした松平賢二(協和発酵キリン)健太(早大)志穂(大阪・四天王寺高)は並んで練習後の取材や撮影に応じた。

 初出場となる妹の志穂について、賢二は「正直ここまで来られると思っていなかった」と驚き、健太は「発表された時はびっくりした」と本音を漏らした。この半年間で急成長した17歳の志穂は「いつもテレビで応援し、尊敬していた兄に少しは近づけたかなと思う」と話し、本番が待ち遠しそうだった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年4月26日のニュース