ギネス申請を「検討」 年齢を4も下回るエージシュート

[ 2013年4月26日 06:00 ]

17番、イーグルを決め、コブラポーズをとる尾崎将司
Photo By スポニチ

尾崎将司 エージシュート達成

 年齢を4つも下回る「62」のエージシュート達成に、日本ゴルフツアー機構はギネス記録への申請を「検討する」とした。

 国内ツアー初の快挙に、シーズン終了後に行われる国内ツアーの年間表彰式では、特別賞に選ばれることが確実となった。26日には午前7時40分の尾崎将のスタート前に、花束贈呈が行われる。

 ▽10年ぶり 尾崎将が単独首位に立つのは03年のアジアジャパン沖縄オープン第1ラウンド以来、10年ぶり。首位タイは04年マンダムルシードよみうりオープン第1ラウンド以来、9年ぶり。

 ▽11年ぶり スコア62は02年の日本シリーズ第1ラウンド(パー70)以来、11年ぶり。

 ▽11歳更新 優勝すれば66歳94日の栄冠。自身の持つ55歳241日の最年長優勝(02年全日空オープン)を大幅に更新する。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年4月26日のニュース