錦織は3回戦敗退 バルセロナ・オープン

[ 2013年4月26日 20:47 ]

 男子テニスのバルセロナ・オープンは26日、バルセロナで行われ、シングルス3回戦で世界ランキング15位の第6シード、錦織圭(日清食品)はアルベルト・ラモス(スペイン)に4―6、6―7で敗れ、準々決勝進出はならなかった。

 錦織はフアン・モナコ(アルゼンチン)と組むダブルスの準々決勝に臨む。

 錦織は25日に3回戦を行う予定だったが、雨のため順延となっていた。

 ▼錦織圭の話 相手がしぶとく、どんなボールも返してきた。決めるチャンスをもらえなかった。まだ、クレーで通用しないということが分かった。悪いところがたくさん見えてきた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年4月26日のニュース