フィッシャー NFLドラフト全体1位 201センチ、139キロ

[ 2013年4月26日 11:29 ]

米プロフットボールのNFLのドラフト会議で全体1位の指名を受けたエリック・フィッシャー

 米プロフットボール、NFLのドラフト会議が25日、ニューヨークで始まり、チーフスが全体の1位でセントラルミシガン大のOTエリック・フィッシャーを指名した。

 NFL公式サイトによると、フィッシャーは201センチ、139キロの大型選手ながら40ヤード(約36・6メートル)を5秒05で走る能力を持つ。セントラルミシガン大は強豪校の少ないリーグに所属しているが、QBを守る役目で鉄壁を誇った。

 全体の2番目にはジャガーズがテキサス農工大のOTルーク・ジョークル、3番目にはドルフィンズがオレゴン大のDEディオン・ジョーダンを指名した。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年4月26日のニュース