×

J2新潟が高知キャンプ一時休止 コロナ感染拡大の可能性受け「全ての活動を止める」

[ 2022年1月19日 16:59 ]

練習を中断して寺川強化部長(中央)が選手たちに活動停止を伝えた(撮影・渡辺 直美)
Photo By スポニチ

 J2新潟は19日、高知市春野総合運動公園陸上競技場で行っているキャンプを一時休止することを発表した。クラブは18日に新型コロナウイルス陽性反応の判定を受けた選手が1人出たことを発表。さらに濃厚接触者が7人認定されていた。

 寺川能人強化部長は「濃厚接触者の中にも発熱の症状が出た選手もおり、これからPCR検査を受ける。さらに陽性者が出たときに感染拡大する可能性が出てきたので、中途半端にトレーニングをして(感染を)広げるよりは、全ての活動を止める」と判断。松橋力蔵監督も「選手の健康が一番なので、仕方がない。シンプルに受け止める」と話した。当初は4日間の活動停止だったが、今後のPCR検査の結果や感染状況も鑑みて練習再開は未定となった。今後選手たちはホテルで各自オンラインを使った体幹トレーニングなどを行う予定だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月19日のニュース