×

日本代表 W杯予選2戦連続「ベンチ外」がトレンド入り 前田&上田らの扱いにネット落胆「理解不能」

[ 2021年11月17日 00:15 ]

W杯アジア最終予選B組   日本―オマーン ( 2021年11月16日 )

日本代表のFW前田(右)とFW上田
Photo By スポニチ

 男子サッカー日本代表は16日、W杯カタール大会アジア最終予選B組第6戦となるオマーン戦に臨む先発メンバーを発表。FW前田大然(横浜)、FW上田綺世(鹿島)らJリーグ勢は2戦連続のベンチ外となった。

 19年南米選手権以来、久しぶりのA代表招集で「ゴールという形で日本を勝利に導きたい」と意気込んでいたFW前田だったがアウェー2連戦ともにベンチ入りすらかなわず。直近のFC東京とのリーグ戦でハットトリックを達成するなど、21得点で得点ランクを独走する“絶好調”の状態で臨んだ代表戦だったが無念の結果に終わった。

 同じく国内組のFW上田綺世(23=鹿島)、MF旗手怜央(23=川崎F)も2戦連続のベンチ外。A代表初選出の旗手は「この1年間で成長できた部分を感じている。選ばれたことは光栄だが、その中でも出られる人数は限られているので、その枠に入りたい」と意気込んでいたがA代表デビューはお預けとなった。

 この采配にネット上は「前田大然、上田綺世、旗手怜央が2試合連続ベンチ外とか理解不能」「大然ベンチ外で大迫スタメンなのマジで謎」「旗手と前田大然と上田綾世は旅行に連れてったんか」「前田大然と上田綺世呼んだ理由だけ説明してほしい」「Jリーグ現時点で得点王の前田大然がベンチ外、何のために召集したの」と落胆の声が続出。Yahoo!リアルタイム検索では前節ベトナム戦に続き2試合連続で「ベンチ外」がトレンド入りした。

<オマーン戦先発メンバー>
 【GK】
 権田修一(32=清水)

 【DF】
 山根視来(27=川崎F)
 冨安健洋(22=アーセナル)
 吉田麻也(33=サンプドリア)
 長友佑都(35=FC東京)

 【MF】
 遠藤航(28=シュツットガルト)
 田中碧(21=デュッセルドルフ)
 柴崎岳(29=レガネス) 

 【FW】
 伊東純也(28=ゲンク)
 大迫勇也(31=神戸)
 南野拓実(26=リバプール)

<ベンチメンバー>
【GK】川島、谷
【DF】谷口、酒井、中山
【MF】板倉、原口、鎌田、三笘、堂安
【FW】古橋、浅野

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年11月16日のニュース