×

セルビア ポルトガル破りW杯出場権獲得 指揮官後半執念の采配実った

[ 2021年11月16日 05:30 ]

W杯欧州予選A組   セルビア2ー1ポルトガル ( 2021年11月14日 )

<セルビア・ポルトガル>ポルトガルを下し逆転突破を決め喜ぶセルビアの選手たち(AP)
Photo By AP

 W杯欧州予選10試合が14日に行われ、A組でドラガン・ストイコビッチ監督(56)が率いるセルビアがポルトガルを2―1で下し、2位から逆転突破を決めた。B組のスペインとH組のクロアチアも出場権を獲得。ポルトガル、スウェーデン、ロシア、北マケドニアが各組で2位となってプレーオフに回った。

 セルビアは突破には勝つしかない状況で開始2分に先制を許しながら逆転勝ち。C・ロナウドを擁するポルトガルを敵地で破り、ストイコビッチ監督は「セルビアにとって偉業。みんな祝福に値する」と喜んだ。1―1の後半開始から、守備的MFグデリに代えて投入したFWミトロビッチが後半45分に決勝ヘディング弾。執念の采配を実らせ「我々に限界はない。もっと大きなことを成し遂げる可能性を秘めている」と本大会を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年11月16日のニュース