来季「3カ年計画」3年目の浦和 槙野退団、阿部引退、武藤に柏木ら30代選手が移籍

[ 2021年11月16日 05:31 ]

引退会見で涙を流す阿部
Photo By スポニチ

 浦和は今季限りで退団する槙野、阿部の引退表明は加速する世代交代の象徴となった。昨年から22年リーグ制覇を掲げる「3カ年計画」を始動した浦和では選手編成の若返りが目立つ。

 今季途中には武藤(柏)、柏木(J3岐阜)、昨オフには鈴木大(J2千葉)、青木(FC東京)ら30代の移籍が続いた。一方、ロドリゲス監督を招へいした今季は小泉、明本、伊藤、平野、柴戸ら25歳以下の選手が新たな主力として定着している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年11月16日のニュース