×

イングランドはケーン4発で予選突破 2戦7発!ルーニーの最多得点記録まで5点差に迫る

[ 2021年11月16日 12:56 ]

W杯欧州予選I組   イングランド10―0サンマリノ ( 2021年11月15日    サンマリノ・セラバッレ )

ゴールを決め、仲間から祝福されるケーン(中)=AP 
Photo By AP

 イングランドがサンマリノに10―0で大勝し、I組首位で7大会連続16度目のW杯出場を決めた。FWハリー・ケーン(28=トットナム)がハットトリックを達成した12日のアルバニア戦に続くゴール量産でPK弾2本を含む4得点。わずか2戦で7得点を荒稼ぎし、イングランド代表の通算得点記録で48得点として3位リネカーに並び、首位ルーニーまで5点差、2位ボビー・チャールトンに1点差に迫った。

 サウスゲート監督は前半だけで4得点したエースを後半18分に交代させ「あと30分プレーさせていたら、ルーニーの家族から電話がかかってきただろうね。ケーンはとんでもない点取り屋だよ」と苦笑い。ケーン本人は「勝利が期待されていた予選最終戦で我々はいい仕事をやってのけた。予選突破は素晴らしい」と満足げに振り返った。今夏の欧州選手権で準優勝し、56年ぶりの優勝を現実的な目標として捉える22年W杯カタール大会を控える中、最多得点記録に挑むことになる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年11月16日のニュース