×

日本代表DF吉田 オマーン戦勝利喜ぶ「この勝ち点3は大きい」 2位浮上も「まだまだ油断できない状況」

[ 2021年11月17日 05:33 ]

W杯アジア最終予選B組   日本1―0オマーン ( 2021年11月16日    オマーン・マスカット )

日本代表のDF吉田
Photo By スポニチ

 サッカーのW杯カタール大会アジア最終予選第6戦が16日に各地で行われ、B組3位の日本はアウェーで同組4位のオマーンに1―0で勝利。3連勝を飾り、オーストラリアを抜きW杯出場圏内である同組2位に浮上。主将のDF吉田麻也(33=サンプドリア)は「我慢して我慢して最後に勝ち点3を取れたっていうことは非常に大きい」と喜んだ。

 吉田は試合後「なかなか点が入らずに焦れやすい試合でしたし、我慢して我慢して最後に勝ち点3を取れたっていうことは非常に大きいですし、順位も入れ替わったので僕らにとっては大きな大きな勝ち点3ですけど、内容の部分では満足したないですし、もっと試合を支配できるような戦い方を出来なければ(この先)苦しくなるなと思います」とコメント。「最終的にサイドから崩せましたが、苦しい試合でしたね」と振り返った。

 次戦は来年1月27日にホームで中国、2月1日に同じくホームでオーストラリアと対戦予定。吉田は「次はホーム2試合なので、このまま引き続き緩むことなく確実に勝ちたい。(2位に浮上したが)まだまだ油断できないですし、ひとつのミスで大きく状況が変わる状況なので気を引き締めていきたいと思います」と主将として勝ち点3を喜びながらも最後まで表情を崩すことはなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年11月16日のニュース