湘南、終盤2失点…8試合ぶりの今季2勝目逃す 浮嶋監督「勝ち切れていない悪いところが出た」

[ 2020年9月10日 05:30 ]

明治安田生命J1第15節   湘南2―2大分 ( 2020年9月9日    昭和電 )

引き分けに終わった湘南、大分両イレブン(共同)
Photo By 共同

 湘南はあと一歩で追いつかれ、8試合ぶりの今季2勝目を逃した。前半で2点先行。後半も大分の猛反撃に必死で耐えたが、33分と43分に失点して追いつかれた。浮嶋監督は「前半いい形でペースを握ったが、2点入って守りに入ってしまった。勝ち切れていない悪いところが出た」。

 FW石原直も「残り10分、15分の戦い方、もう少し考えてみんなが同じ絵を描かないと勝ち点3は取れない」と厳しい表情だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月10日のニュース