J2、北九州首位浮上 長崎は甲府に敗れて2位に

[ 2020年9月10日 05:30 ]

明治安田生命J2第18節

 J2は各地で11試合が行われ、北九州が1―0で愛媛を下し、甲府に0―2で敗れた長崎に代わって首位に立った。北九州は勝ち点38、長崎は同37。3位徳島は栃木に勝ち同36とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月10日のニュース