リヨン、ベンゼマ獲得を狙うも実現は困難 スペイン紙が報じる

[ 2020年9月10日 09:37 ]

 スペインのムンドデポルティーボ紙(電子版)は9日、フランスの強豪リヨンが、Rマドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(32)獲得を執拗に狙っていると報じた。同紙によれば、リヨンはベンゼマが08~09年シーズンまで所属した古巣に復帰しキャリアを終えることを強く望んでいるようで、強化担当のトップである元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブカーノ氏(45)も同紙のインタビューで昨夏に続き獲得に動いていることを認めている。

 ジュニーニョ氏は同紙に取材に対し「われわれの夢はカリムがここでキャリアを終えること。クラブのみんなが彼にチームリーダーとして、そして点取り屋としてここでチャンピオンズリーグを戦って欲しいと思っているんだ。彼の経験が必要。彼は多くの試合を勝たせてくれるはずだ」と思いの丈を語っている。

 ただ同紙は実現は極めて難しいとし、ジュニーニョ氏自身も獲得が決して簡単ではないと理解していると報じている。ベンゼマは09年7月にリヨンからRマドリードに移籍。不動のセンターFWとして、ここまでリーグ戦349試合に出場し169得点を決めている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月10日のニュース