横浜FC、安永Jrデビュー 守備で持ち味発揮「自分が持っているものは出せた」

[ 2020年9月10日 05:30 ]

明治安田生命J1第15節   横浜FC1―2FC東京 ( 2020年9月9日    味スタ )

 横浜FCは19歳の安永がフル出場してJ1デビューを果たした。守備的MFでボール奪取など持ち味を発揮し、「この日のためにいろんな事を犠牲にしてやってきた」と感慨に浸った。

 下部組織出身のプロ2年目。昨季はJ3富山へ期限付き移籍し、今季は過密日程のチームで定位置を争う。父は横浜などでFWとして活躍した聡太郎さん。「自分のできることを全力でやってこい」と助言されたそうで「自分が持っているものは出せた」と手応えを口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月10日のニュース