FC東京、田川&原が抜てき応えた!東京五輪世代コンビが勝ち点3もたらす

[ 2020年9月10日 05:30 ]

明治安田生命J1第15節   FC東京2―1横浜FC ( 2020年9月9日    味スタ )

後半、勝ち越しゴールを決め、ポーズを決めるFC東京・原(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 FC東京は長谷川監督に抜てきされた若手が躍動した。0―1で迎えた前半30分、MF高萩の糸を引くようなパスにFW田川が反応。「いいタイミングでいいところにボールを出してくれた」と走りながら足元に収めて反転し、右足で今季初ゴールを決めた。

 後半40分には田川に代わったFW原が「気持ちで決めた」という値千金の勝ち越し弾。今年21歳の東京五輪世代コンビがチームに勝ち点3をもたらした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月10日のニュース