ビーチサッカー日本代表新コーチに田畑輝樹氏選任、代行監督も兼務へ

[ 2020年7月9日 18:14 ]

 日本協会は9日、理事会を開き、ビーチサッカー日本代表の新たなコーチとして元同日本代表の田畑輝樹氏(41)の選任が報告された。監督の茂怜羅オズ氏(6月理事会にて決議)は選手としての活動も継続するため、監督兼選手の形となる。兼務登録が認められない公式大会においては、登録上は茂怜羅氏を「選手」とし、田畑氏を代行の「監督」として登録する予定。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月9日のニュース