横浜 待望のリーグ初勝利 復帰天野が値千金2得点

[ 2020年7月9日 05:30 ]

明治安田生命J1第3節   横浜3―2湘南 ( 2020年7月8日    ニッパツ )

<横浜・湘南>後半、ヘッドでゴールを決める横浜・オナイウ阿道 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 昨季王者が待望のリーグ戦初勝利を手にした。ポステコグルー監督の采配がぴたり。劣勢だった0―1の後半18分に一気に投入されたMF天野、FWオナイウ、MF水沼の3人全員が得点に絡み、逆転勝利をもぎ取った。

 破産したベルギー2部ロケレンから中断期間中に復帰した天野は左足で値千金の2得点。「マリノスに何とか恩返ししたいという思いを持っているので、チームが勝てて本当にうれしい」と振り返った。オナイウは横浜でのリーグ戦初得点が決勝点となった。再開後のホーム初戦で、試合前には隣接する横浜市立市民病院の方向に全員で感謝の拍手を送った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月9日のニュース