J2町田FW安藤 移籍後2戦不発で気合の刈り上げ&金髪、11日群馬戦へ「しっかり結果残したい」

[ 2020年7月9日 19:28 ]

金髪に染め上げ、プレーにも熱が入る町田・安藤(C)FC町田ゼルビア
Photo By スポニチ

 J2町田のFW安藤瑞季(21)が、気合のヘアスタイルで輝きを放つ。チームは9日、11日のアウェー群馬戦に向けて都内で最終調整。C大阪から移籍後2試合で無得点と、まだ本調子ではない若武者は「チームが勝てない原因はFWにある。しっかり、得点で結果を残したい」と語気を強めた。

 チームは開幕から3戦連続でドロー。前節4日の山形戦(Gスタ)では、前半44分にMFジョン・チュングン(25)の縦パスに安藤が抜け出すも、オフサイド判定となった。「出だしのタイミングが合わなかったが、いい攻撃シーンが出来てきているかなと思う」と、試合を重ねるごとに一定の手応えも感じている。

 ただ、欲しいのは結果だ。山形戦後には「気合です!」と、自身の髪を短く刈り上げて金色に染め上げた。「一番、目立つ色にしたくて“金にしよう!”と。FWとして危機感を持って今週は練習に取り組んできた。決めるべきところはしっかり決めて、チームに貢献したい」と安藤は言った。目立つのは髪形だけではない。期待の点取り屋が、J1への道を明るく照らす。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月9日のニュース