WEリーグ初代「チェア」に岡島喜久子氏、第1回全日本女子選手権で優勝

[ 2020年7月9日 18:02 ]

 日本協会は9日、第9回理事会を開き、21年秋に開幕するWomen Empowerment League(WEリーグ)の初代代表理事に岡島喜久子氏(62)が就任することが承認された。

 岡島氏は1979年度の第1回全日本女子選手権で優勝したFCジンナンの元選手。日本サッカー協会の傘下にあった日本女子サッカー連盟事務局長の経験もある。男子サッカーのチェアマンに対して、チェアという呼称で今後は統一される。

 皇后杯のスケジュール変更も発表され、決勝戦は12月29日にサンガスタジアムで開催されることも決定した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月9日のニュース