鹿島 ワーストタイの開幕3連敗&公式戦5連敗 ザーゴ監督「ミスから失点した」

[ 2020年7月9日 05:30 ]

明治安田生命J1第3節   鹿島0―2札幌 ( 2020年7月8日    カシマ )

<鹿島・札幌>後半、鹿島のファン・アラーノはシュートを放つ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 鹿島は悪い流れが止まらない。カシマスタジアムでは初めて札幌に土をつけられ、リーグ開幕3連敗は12年以来クラブワーストタイ。公式戦は5連敗となり、ザーゴ監督は「ミスから失点し、自分たちで負担を増やしてしまった」と厳しい表情だった。

 シュート数で上回りながらもラストプレーの精度を欠いただけに、指揮官は「一つ決まれば状況が変わる。練習から精度を高める努力をしなくては」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月9日のニュース