C大阪の高卒DF田平 26日仙台戦でプロデビューも「チャンスがあれば、存分に自分のプレーを」

[ 2020年2月24日 12:44 ]

ルヴァン杯仙台戦に向けて調整する田平
Photo By スポニチ

 C大阪の高卒ルーキーであるDF田平起也(18)が、26日のルヴァン杯1次リーグ第2戦仙台戦(ユアスタ)でプロデビューを果たす可能性が浮上した。24日に大阪市此花区で調整。リーグ戦からのスタメン変更が予想される中、守備練習でセンターバックに入った18歳は「チャンスがあれば、存分に自分のプレーを出したい」と抱負を語った。

 ロティーナ監督も能力を高く評価しており「凄く良い体格を持っているし、左利きでビルドアップもできる。まだセンターバックとしては若いが、素晴らしいものを持っている」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月24日のニュース