横浜 開始6分ミスから失点…連覇へ出はなくじかれた

[ 2020年2月24日 05:30 ]

明治安田生命J1第1節   横浜1―2G大阪 ( 2020年2月23日    日産ス )

<横浜・G大阪>前半、横浜・仲川(右)からボールを奪うG大阪・遠藤(中央)=撮影・西海健太郎
Photo By スポニチ

 連覇を目指す王者が出はなをくじかれた。開始6分、自陣深くでつなぎ、GKがプレスを受けて奪われたところから先制された。

 超攻撃サッカーのもろ刃の剣とも言えるハイライン。同34分にはGK東口のロングフィードからMF倉田にオフサイドギリギリで裏に抜け出され、失点した。FW仲川は1失点目を振り返り「ミスはつきものなのでしょうがない。切り替えないといけない」と反省した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月24日のニュース