Cロナ11戦連続ゴール!公式戦1000試合目に“リーグ記録”バティストゥータに並んだ

[ 2020年2月24日 05:30 ]

セリエA   ユベントス2―1SPAL ( 2020年2月22日 )

<SPAL・ユベントス>リーグ記録となる11試合連続ゴールを決め祝福を受けるユベントスのC・ロナウド(AP)
Photo By AP

 ユベントスのC・ロナウドがまた新たな記録を打ち立てた。22日、アウェーのSPAL戦の前半39分にクロスを右足で合わせて先制弾。出場11試合連続ゴールで、94~95年のバティストゥータ(フィオレンティナ)、昨季のクアリャレラ(サンプドリア)のセリエA記録に並んだ。

 代表、クラブを合わせ公式戦1000試合出場という節目を725点目となるゴールで飾った。リーグ9連覇を狙うチームの首位堅持に貢献し、自身のSNSに「重要な勝ち点3。さあ欧州CLの試合に集中しよう」と記した。大会記録の128点、最多7度の得点王に輝いた欧州CLだが、今季はまだ2点(6試合)。5日に35歳を迎えた衰え知らずの点取り屋が、26日の敵地リヨン戦で本領を発揮できるか注目だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月24日のニュース