4年ぶりJ2復帰の北九州 ルーキー佐藤亮が存在感も悔しい黒星

[ 2020年2月24日 05:30 ]

明治安田生命J2第1節   北九州0―1福岡 ( 2020年2月23日    ミクスタ )

先発デビューを飾ったJ2北九州のルーキーFW佐藤亮
Photo By スポニチ

 4年ぶりにJ2復帰した北九州は黒星スタートとなった。先発した新人FW佐藤亮は「開幕に向けてやってきたのに結果が出せなかったことが悔しい」と唇をかんだ。

 持ち味の運動量で攻守に存在感は見せた。「自信につながるプレーができた。もっと成長できると思った」と収穫も口にした。

 満員のスタジアムでのデビュー。「しびれた。ようやくプロの選手になったと感じた」と感慨ひとしおだった。主将を務めた明大からは今季9人がプロ入りした。J1で先にプロデビューを飾った仲間もおり「J2の舞台で先に得点を取りたかった」。小林伸二監督は敗戦の中、奮闘したルーキーに「メンタルも強いし凄くいいプレーをした」と称えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月24日のニュース