ブレーメン大迫 守備で貢献もシュート0 チーム5連敗

[ 2020年2月24日 05:30 ]

ドイツ1部   ブレーメン0―2ドルトムント ( 2020年2月22日 )

<ドルトムント・ブレーメン>後半、競り合うブレーメンの大迫(左)
Photo By 共同

 公式戦4試合連続先発のFW大迫は2シャドー右で後半45分までプレーしたが、シュートを打てず無得点に終わった。「前半はチームとしてもまとまって戦えた」と格上ドルトムントを相手に前線からの守備で貢献。0―0で折り返したものの後半7分にCKから失点し「1本のセットプレーで流れが変わってしまったのは残念」と振り返った。降格圏の17位に低迷するチームは5連敗を喫した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月24日のニュース